July 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

February 16, 2007

アンフェア

Eye
アンフェアの試写会行ってきました。
戸田(下の名前なし)さん言わく
「結末だけでなく、
途中経過も内緒にしていて下さい。」
との事。
なので今回もネタばれなしで☆
テレビシリーズ見てる人も
見てない人も楽しめる内容でした。
役者によって台本が違うそうで
そんな所も面白みを増しているの
かもしれませんね☆

December 21, 2006

大奥

Cyou
先日、大奥の試写会に行ってきました。
国際フォーラムも初体験。広い!でかい!びっくりしました。
ぎりぎりの時間だったので最後列あたり
出演者の舞台挨拶の時は、人の姿が親指人形みたいに
小さく見えました☆
でも、浦尾様の「美味でございまするー!」はちゃんと聞こえました☆
今回の試写会はパンフレットもいただけたので嬉しかったです。

舞台挨拶の時、出演者方々は「怖いですよー」とおっしゃていたのですが
怖くなかったです。
人を愛する女性の心強さを感じる映画でした。
私個人としては、女性の弱い部分をもう少しあった方が
よいかなぁと感じました。
又、着物もとても綺麗でした♪
生島新五郎もよかった♪
7代将軍かわいかった♪

September 24, 2006

世界自然・野生生物映像祭

Tori
今日、世界自然・野生生物映像祭に行ってきました。
いろいろなネイチャードキュメント映画が有楽町の朝日ホールで上映されていました。
当日知り急いで行きましたが、「皇帝ペンギンを追って」は見れませんでした☆
写真と案内を見ると、多分「皇帝ペンギン」のDVDについていた
メイキングビデオではないかなぁと思います。多分ね。

まずは「吸血鳥の住む島」を見ました。
オーストラリアの映画で、ガラパゴス諸島のドキュメント映画です。
今まではガラパゴス諸島は独特の動物のいるほのぼのした動物の
楽園と思っていました。
でも陸に住む鳥や亀にとっては過酷な島だったのですね。
フィンチにもいろいろ種類があって、環境に応じてその姿を少しずつ変え
木の枝をたくみに使う種類、
硬い木の実を食べる種類や怪我をした鳥の血を飲む種類。
生命力の力強さを感じました。
(PS。ガラパゴスペンギンもほんの少し出演してました。
ペリカンの口からはみ出ている餌を狙っている姿で(^-^))

次に「カバの約束」を見ました。
イギリスの映画で、ほのぼのとした絵本のような作りになっていて
癒されました♪自分もムジマの湖に浮かんでいるような
不思議な気持ちになれました。
湖の地面は抹茶色を薄めて黄土色を混ぜた色をしているのですが
それがカバのフン。でもそれが魚の栄養になって、それがワニや鳥の
餌になる。
カバが日中陸地で草を食べ、湖でなんと20Kgものフンをしているのには
驚きました♪

この映画祭は2年に1度、富山で開催されているみたいです。

September 22, 2006

X-MEN ファイナルエディション

Tume
友人達とX-MEN ファイナルエディションを見てきました。
毎回見てて思うのですが、ウルバリンのあの再生能力すごいよなぁ
とね。寿命はあるにしても、不死に近いよね。
もちろん見所はたくさんあるし、コメントもあるけど
ネタばれになってしまうので書けませんが
シリーズ物って回を重ねる事につまらなくなるのが
多いのですがX-MENは違って、面白く見れました。

映画を見に行くと感じるのですが、映像が終わりテロップが流れると
帰る人多いよなぁと。私もあまりにもつまらない映画だと帰るのですが
やはり映画は最後まで見る事をお奨めします。

May 03, 2006

アンダーワ−ルド エボリューション

Moon
先日アンダーワ−ルド エボリューションという映画を見てきました。
ヴァンパイアと狼男の出てくるアクション映画。
主人公の女性とってもきれいです♪
又前作同様、狼男が着ぐるみだったらすごいなぁ。
最近CGの映画多いから、背景が絵だったり(別の映画)、着ぐるみだったりすると
それだけで、ちょい感動をしてしまう。
この映画は前作がレンタルビデオで出ているので、前作見てから
観賞するのをお勧めします☆

December 25, 2005

Harry Potter

hari
ハリー・ポッタ見てきました。
ネタバレになるので感想は書けませんが
ドキドキと楽しめました。
あの人が・・そしてあの人が・・・って感じ♪
キャラクター達の成長も楽しみの一つです。
物語の一つの山場に感じました。
ううう感想書けないのがつらい☆

November 30, 2005

SAYURI

syoujyJPG
昨日 「SAYURI」のワールドプレミア in JAPANに行ってきました。
ひさしぶりに雑誌の試写会に当たったのです♪
両国国技館という広い会場で見る映画は初めてでわくわくしていました。

チャン・ツィーとミッシェル・ヨーは「グリン・デスティニー」の時とは
又別の美しさでよかったです。
映画自体は、外国の人が感じた日本みたいで
日本人の私からすると、日本をイメージした異国って感じでした。
又、映画というよりかは、外国の方のイメージする芸者を想像し出来た
ドキュメント映画みたいな・・・・。ううん、言葉にすると難しい。
芸者同士の争いも、綺麗にドロドロって感じ。
全体的に着物も舞台も役者もお話も、日本画みたいな綺麗なイメージで
出来ているって感じました。
お話にかんしてはネタバレになるので書きませんが
映画を見ながら、渡辺謙さんの役にちょい恋してしまいました♪